About LUZ LUZについて

About us

​LUZとは

「LUZ」はスペイン語で「光」を意味する言葉で、我々の活動によって多くの人々に希望を届けようという思いが込められています。学生団体LUZはこの理念のもと、2017年春に国際NGO団体Habitat for humanityの筑波大学支部として設立されました。毎週木曜に活動日を設け、募金活動や勉強会、地域のボランティアへの参加やイベントの企画、運営などを通して、地域社会の発展に努めると同時に貧困や災害による国内外の住居問題を広く地域社会に伝える活動を行なっています。また長期休暇を利用し海外へ出向き、さまざまな理由で家を持てない人たちへ向けた住居の建築活動のボランティアを行っています。
 

 

 

 

LUZとは スペイン語 光
IMG_0086.JPG

稲石 渓太

Keita Inaishi

LUZ 代表

筑波大学社会工学類3年

都市計画主専攻

Habitat for Humanityは、「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」の実現を目指し、世界70ヶ国以上で住まいの問題に取り組む国際NGOです。1976年アメリカのジョージア州アメリカスで発足し、貧困により劣悪な住環境に暮らす家族に非営利で無利子の住宅支援を開始しました。家の建築支援に加え、衛生設備の設置支援や建築技術の普及、災害に強いコミュニティ作りなど、住まいの改善・確保、コミュニティ全体の発展を目指した支援に取り組んでいます。

Habitat for Humanity

Habitat for Humanity とは

LUZ